激務でないルート営業求人

ルート営業求人TOP >> 条件別 >> 激務でないルート営業求人

激務でないルート営業求人

ルート営業は、中小企業の業務の中では他の業務と兼任してしまうことがあり、激務となってしまうことがあります。そのため、ある程度時間的な余裕や、ゆとりを持って対応をしたいと考えている人は、落ち着いた環境で働くことが出来るルート営業の職場をお勧めいたします。激務かどうか、他の業務と兼任しているか、ということは転職してみないと分からないところもあるので、事前によく情報をチェックしておくようにすることが確実です。

ルート営業の中には、土日が確実に休みで、残業なども少ない職場も珍しくありません。法人を対象としているルート営業になると、これらの業務の時間がある程度、決まっているので勤務時間なども落ち着いて自分のスケジュールの範囲内で進めることが可能になります。このあたりの条件は自分である程度、納得したうえで働かないと、なかなか折り合いをつけられない部分があるので、転職を検討している時点で労働条件などの確認が必要です。

中小企業の中には、ルート営業と、通常の会社の業務を兼任にしてしまっているため、激務となってしまうことがあります。出版業界であれば、広告営業と広告制作、製造関係であれば、水産関係ではお得意先のルート営業と社内の工場の製造業務、などが同じ給与の中で対応しなければならなくなってしまっている可能性があります。このような条件になると、どれだけ結果を出しても同じ給与で、労働時間だけが長くなってしまうということがあります。

一方で、中小企業のルート営業の中ではほとんどインセンティブがなく、固定給のみでルート営業の職種に限定している職種もあります。その場合、同じ仕事を継続して続けたとしても、比較的仕事でも苦痛を感じず、安定して続けることができます。継続して仕事を続けたい人や、安定して仕事をしたい人にとっては営業職の中でも激務ではないのでお勧めです。

営業職として、激務で転職を考えている人や、ルート営業の中でも激務で精神的な負担や肉体的にも厳しいと感じている人は、同じルート営業でもノルマや拘束時間の負担が少ないルート営業の転職をお勧めいたします。転職支援サイトに寄せられているルート営業の求人には、事前に業務内容などを転職支援サイトのエージェントに相談すれば、ある程度、業務内容などについても説明を受けられる環境なので、落ち着いて仕事をすることができます。長い目で見て結果を出しやすい部署でもあるので、十分に転職が可能です。

ルート営業の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 ルート営業求人ランキング All Rights Reserved.